レトロゲームをプレイ:ジョジョの奇妙な冒険(コブラチーム)・その12

ジョジョの奇妙な冒険(コブラチーム)

直近の『零 ~濡鴉ノ巫女~』や『マリオパーティ スーパースターズ』とか、11月発売の

『女神転生Ⅴ』とか、『ポケモンSD・BP』を心待ちにしている時期なのに、

『暴れん坊天狗&ZOMBIE NATION』だとか、『ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団』だとか

気になりすぎるゲームが一挙に出てきてしまいました。

 

やりたいことがたくさんあってこその人生とはいえ、ほぼ同時期にこれだけ重なるってことは

あるもんなのか……!?

 

それはさておき、前回は『運命の車輪』を真っ向からのガチ勝負で撃破しましたね。

そして、ジョースター一行は魔女がいるという霧深い街に辿り着きました。

 

とりあえず第一村人に話しかけると、「この街の半分は霧に覆われている」とのこと。

……んん?

 

まあ、セーブポイントのSPW事務所を配置するためには仕方ないことだったんでしょうね。

原作から無駄に強化された『運命の車輪』でアイテムもかなり使って、ここで補充できないと

厳しくなりますし。こういう変なところでは配慮できるくせに……。

 

財団事務所でセーブしようとしたら、またテレビを発見。

調べると、職員から「壊れているので使えない」と言われました。

運良く、このテレビは再起不能を免れそうですね。(フラグ)

 

それなりに人もいるので情報収集。

結果、「後で来ることになるよ♡(意訳)」と言ってくるおじさんがいたので、覚えておくことに。

 

さらに進むと、『会員制のクラブ』なる建物を発見。

入り口を塞ぐならまだしも、大通り(プレイヤーの通路)を塞ぐというのは

いったいどんな了見なのだ。

とりあえず、話を聞いてみましょうか。

 

聞くと、「ここに入るには勇気の印である『コブラのカギ』が無いと入れられない」

……とのこと。

ダンジョンに入るための条件ならまだいいとして、ただの酒場に入るためになぜそんな

ご大層な品物を持ってくる必要があるのか。

 

……んで、『勇気』という単語が出てきたので、さっきのオッサンのところに行くんですね。

お使いイベントはRPGではよくあることにせよ、もうちょっと見せ方ってモンをなあ……。

 

しかしながら、勇気を見せるために『ひとりで』入らなければならないとのこと。

なんだこの唐突なパーティ分断……!!

しかも、「勇気を見せるために一人で挑むダンジョン」って、ドラクエ3じゃあねーのかッ!

……まあ、『真実(ゲームクリア)』に向かうために挑まなきゃあならんですがね。

 

突入メンバーは承太郎を選択。最初に入った部屋で、いきなり宝箱が。

「勇気を試す」というわりにはと思ったけど、中身は『ばんのうやく(全体HP・MP+50%)』。

まあ、さすがにこれで終わりってのはさすがにナイか。

「コブラチームが作ったこのゲームだから」とも思っていたんですが、ね。

 

通路の奥に進もうとすると、日本以来の本当に久しぶりのザコ戦。

現れたのは『キュウケツキ』2体。

ただしこいつら、日本で出た来た時のステータスをそのまま使いまわしているのか、

かすり傷しか付けられない程度の攻撃力しかありません。

そのくせ、5人で戦うことが前提のHPだからダレるのなんのって……。

 

通路の奥の部屋に入ると、そこには『コブラのカギ』が。

ここで、このダンジョンの構成の構成を言っておくと……

  • ダンジョンの入口があるメイン通路
  • 『ばんのうやく』の宝部屋
  • 『コブラのカギ』の宝部屋

―――となっていました。(計3部屋)

インスタントにもほどがあるんじゃあねえのかよ。

こ原作基準で見ると、スデに中盤に突入してしまっている数倒した状況なんだぞ!?

 

外に出ると、特に何事もなく待っていた仲間たちと普通に合流。

入口のオッサンに話しかけて「ノックしてもしも~し」してやりたかったのですが、

「もう入ることはないぞ」とカウンターの言葉を言われてしまったので断念。

このダンジョン、あっても無くても変わらなかったんじゃあねえのか……!?

 

酒場の呼び込みに『コブラのカギ』を見せると、思ったよりすんなりと通してくれました。

結局、なんであんなところに吸血鬼が普通に居たのかという疑問は解明されませんでしたね。

 

でも、ここに入り浸っている一般人も『コブラのカギ』を持っているはずですが、よ~く

考えなくてもただの一般人(少なくとも波紋使いでないのはほぼ確実)

吸血鬼と戦わせるとか、もはや『勇気』云々以前の問題な気がするんだが。

 

波紋を使えない時点でもジョナサンの胆力がおかしすぎただけで、吸血鬼そのものの戦闘力は

吸血鬼になる前のディオが手も足も出ない程度には強いんだぞ?

 

会員制の酒場に入ると、客から「ここは賭博場なのさ」と教えられました。

ああ、な~るほど。それなら、『勇気の印』とかいうご大層なものが必要でも別に

おかしくもないか。

 

……でも、なぜここで唐突に『賭博場』なんて単語が飛び出してくる?

おいおいおいおいおいおいおいおい このオレにハッタリは通じねーよ

このオレだってジョジョの3部の「ジャスティス戦」はちゃんと覚えてんだぜ

コブラチーム じょーだんきついぜ ヒヒ

 

・続き⇩

https://kimagure-azuma.jp/retro-cobrajojo-13/

・前回⇩

https://kimagure-azuma.jp/retro-cobrajojo-11/

コメント