つながる世界へ『ポケットモンスターSV』・レポート2

ゲーム

ポケモンSVの発売から、もうすぐ1週間とは……。

面白すぎてどっぷりとハマっていましたよ、ほんと。

 

今のところ、いつものジム巡りである『チャンピオンロード』は四天王とチャンピオン、

組織に挑む『スターダスト★ストリート』はあと2つ、宝探しの『レジェンドルート』は

あとひとつまで来ています。

 

寄り道しまくったりポケモンを捕獲しながらだったのでレベルが高すぎるかと思いきや、

思った以上にいい勝負になった場面もかなり多かったですね。

ある程度そのルートが進むと、ジムリーダーとかが強化されたりするんだろうか?

 

今は、スター団の格闘組のエリア付近でポケモンを捕まえてたりしています。

新アイテムの『たけのこ』って、食材じゃなくて換金アイテムなのか……。

 

今回のポケモンって、やたらと現実に存在する食材とかが目立ちますよね。

カフェのシーフードパスタとか堂々とイカの輪切りが乗ったビジュアルだし、

食材カテゴリだけ見てもイチゴとかバナナとかトマトとかバジルとか、ここにきて

いきなりリアルなものが出てきました。

 

今作はポケモンGOのようなリアルよりの見た目になっているので、ここらで心機一転

新しく表現の幅を広げようということなのでしょうか?

 

今の図鑑は、捕まえた数224まで進みました。今作、めちゃくちゃ種類多いですね。

エンディング前までで、大体300~400種といったところでしょうかね?

クリア後はどれだけの数が登場してくるのやら。クリア後はいつ訪れるのやら。

 

ちょこっと歩けば捕まえてないポケモン、振り向けば新しく登場したポケモンと、

どんどんクリアへの道から逸れていってしまうので、うれしい悲鳴です。

 

コーディネートは、今はこのようにしています。

しっくりきすぎているせいで、なかなか他の見た目にできなくてちょっと困る。

なんだか、より男の娘っぽくなってきてしまったような気が……。

 

今のメンバーは、こんな感じです。

  • サーナイト♀
  • エルレイド♂
  • ラウドボーン♂
  • モトトカゲ♂
  • デカヌチャン♀
  • アマージョ♀

新ポケモン3体と、好きなポケモンのサーナイトとエルレイド、バランスを考えて

アマージョを入れています。やっぱり、サーナイトが好きすぎてどうしようもない。

 

全体的にゴースト弱点に偏っていますが、詰まったら少し変えればいいだけだし、

そもそも自分だけのパーティを組めるのがポケモンの醍醐味ですからね。

いまはこのままでいきましょう。

 

最新作では、今までの特性にも少し手が加わっているようですね。

この『トレース』という特性は、BD・SPまではコピーした特性は戦闘中そのまま

という仕様でしたが、今作では”相手が新しく登場した時点で”上書きされるような

仕様になったみたいです。

 

勘違いかもしれませんが、デメリットが強い特性のままで戦うリスクが少し減りました。

ただ、有用な特性でも次の相手の特性をコピーするので、一長一短かもしれませんね。

まあ、このあたりもプレイヤーの作戦次第でしょうか。

 

エルレイドにはなんと、新特性『きれあじ』が追加!!

斬撃技に事欠かないエルレイドが、爆発的な火力を持ち得るようになりましたね。

テラスタルでいくらでも火力が上げられるという点でも非常に強烈な特性です。

あとは、かくとう技の『せいなるつるぎ』さえ覚えれれば文句なしなのですが。

 

もしかして、覚えるようになってたりする?

『アルセウス』では、サーナイトも『はどうだん』を覚えていたし。

もっとレベルを上げないとわからんなあ。

 

それと、今のところはこの新ポケモン『デカヌチャン』を育ててみてます。

プリキュアの妖精のような姿の本体が、めちゃくそごっついハンマー

抱えているという、見てるだけで脳が混乱してきそうなポケモンですね。

 

しかも、こんなもの持っているのに攻撃は控えめで、その攻撃と特攻がほぼ同じという

わけのわからなさ。そして、妙に素早い

まさかの高速両刀向けというステータスで、余計に混乱してしまう。

 

特性が『マイペース』なので、ダブルで味方に『いばる(おだてる)』を使ってもらうという

戦法が前提の能力値なのでしょうか?

どちらにせよ、タイプ的にもポテンシャルが高そうなポケモンですね。

 

とりあえず、続きをやりたいのでこのあたりで。

今もめちゃくちゃ面白くプレイできていますが、アルセウスにはあった時間スキップと

光源や影の処理系の不具合をどうにかしてほしいですね。

そのうちアップデートが来るとは思いますが、この辺りは気になってしょうがないです。

 

 

コメント